注目の記事

機能性表示305品に、井藤漢方製薬が初受理

消費者庁は27日、機能性表示食品として受理した4品の情報を公開した。これにより累計品目数は305品に。いずれも届出日は、手続きオンライン化前の3月31日。4月1日意向を届出日とする商品情報がいつごろ公開されるかが注目される。


井藤漢方製薬では、・・・
(詳しくは4月28日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 日本トリム、電解水素水を農業に活用 農水省補助事業に採択
  2. 青森県、プロテオグリカンセミナー実施
  3. 「機能性表示」 制度拡大なるか、きょう大詰め
  4. ヒハツや月桃等で「Tie2」活性化、血管の働きスムーズに
  5. 山本漢方「大葉若葉粉末」が条件付き特保に
  6. ルスロ社、牛骨ゼラチンの国内提案本格化
  7. 家計調査4月、サプリ支出2.6%減 3か月連続マイナス
  8. 林原、「トレハ」シンポ開催 オートファジーを活性化
PAGE TOP