注目の記事

ファンケル決算、売上高17%増 「えんきん」伸長

ファンケルが27日に発表した2016年3月期の連結決算は、全事業が増収となり、売上高は908億50百万円(前期比17.0%増)となった。先行的な広告投資により販売費・一般管理費が増加、営業利益は12億4百万円(同69.9%減)だった。


栄養補助食品関連事業の売上高は・・・
(詳しくは4月28日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 米国の新製品、4品に1品が「グルテンフリー」
  2. 水素商材市場、300億円突破
  3. 日本水産、機能性表示でEPA・DHAの提案積極化
  4. サビンサグループの世界販売、年率2割増で伸長
  5. 花王、特保「ヘルシア」の表示刷新へ
  6. 香川県、機能性表示等の開発で中小企業支援
  7. 栄養ドリンクとエナジードリンク、支持率高いのは?
  8. 東京都が9月にフォーラム 「今だからこそ機能性表示食品を考える」…
PAGE TOP