注目の記事

スイスで健食素材展、トレンドはオメガ3・スポーツ栄養等

「Vitafoods Europe 2016」
機能性食品素材展「Vitafoods Europe 2016」が10~12日、スイス・ジュネーブで開催され、前回を100社上回る約900社が出展した。


Naturex、DSM、カプスゲル、Dupont、FMC、Nexira、GoCapsなどが出展。国別では中国が最多で、パビリオンは300小間近い規模に。日本からの出展は6社(現地法人を除く)だった。
今回は特にオメガ3出展社が多く、その数は120社超。オメガ3の団体GOEDによると、ここ数年の欧州市場の年間伸び率は約1%であることを考えると、今回の出展社数は想像以上という。オメガ3市場が急拡大しているアジアの来場者が増えてきているため、そこへのアプローチも考えている企業もあるようだ。
今回の展示会でもう一つ大きな注目を集めたのがスポーツニュートリション。素材として・・・
(健康産業新聞6月1日号で視察ツアーレポート)
(詳しくは5月13日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 機能性表示900品突破
  2. 亀田製菓、「亀田のおいしくオフ習慣」シリーズから3品上市
  3. 総医研HD中間期、健康事業売上89%増
  4. 10万人当たりの健食企業数、1位沖縄
  5. アスタリール、ハラール認証アスタキサンチン販売
  6. 機能性表示食品の評価サイトを開設
  7. ペプチドの国際学術研究会、5月20日より広東省で
  8. 中国先行のペプチド産業 日本は基礎研究の強み生かせるか?
PAGE TOP