注目の記事

特保批判の週刊誌報道、有効性審査には「影響ない」

週刊新潮が3月30日号で「トクホの大嘘」とする特集記事を掲載し、「国とメーカーによる壮大な消費詐欺」と批判したことについて、消費者委員会の河上正二委員長が28日の定例記者会見で言及した。


「さまざまな検討、批判をいただくのは結構なこと」と述べ・・・

(詳しくは3月31日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 食流機構、全国13カ所で「機能性表示食品セミナー」
  2. 梅丹本舗、ドーピング禁止物質含有商品で方針決定
  3. 寿物産、黒クコの濃縮エキス供給に着手
  4. 日本食品化工、「難消化性グルカン」強化 SR作成中
  5. 11月に香港でコスモプロフ、過去最高規模に
  6. 東洋新薬、愛媛県と共同研究 希少柑橘で新発見
  7. 特保6品許可も総数は減少、「失効」は86品に
  8. ハウスウェルネス。全13ビタミン配合の飲料・サプリ
PAGE TOP