注目の記事

ニコダーム、仏ベンチャー企業と提携 次世代ヒト皮膚評価

化粧品・医薬品・食品などの安全性や有用性など、皮膚に特化した受託試験を行うニコダームリサーチ(大阪市中央区)は、フランスのCTI-BIOTECH社と提携、15日に仏・リヨン市庁舎で調印式を執り行った。


CTI社は、成人由来の幹細胞を使って人工肝臓組織を作り上げた医薬系のベンチャー企業。これまでに肝臓、腎臓、神経、骨、血液、免疫、血管、皮膚、角膜など数多くのヒト組織の再構築技術を開発している。同社との提携により、主にヒト皮膚組織を用いたex vivo評価ができ、経皮吸収性試験や毛包を用いた試験など、日本のラボでは実施困難だった試験が受託可能になるという。
調印式には、リヨン市長および在仏日本大使らが列席。調印式後、CTI社で開所式が行われ、メイジュー市長らが参加した。

関連記事

  1. ニュートリションアクト、メロン素材に紫外線保護効果
  2. 機能性表示305品に、井藤漢方製薬が初受理
  3. アンチドーピング認証 「インフォームドチョイス」、日本参入
  4. 森永乳業、ヨーグルトで米国市場参入
  5. 坂戸市、ハウスと葉酸プロジェクト 日本一の健康長寿市目指す
  6. 特保、機能性表示食品が圧倒?
  7. 日本製粉、肌対応の機能性表示食品を2月に発売
  8. OTC薬協、「ビタミン保健剤、新たな効能表示に期待」
PAGE TOP