注目の記事

機能性表示239品に、イオントップバリュが2品目

sokuhou.jpg

消費者庁は9日、機能性表示食品として受理した1品の情報を公開した。これにより累計品目数は239品となった。


イオントップバリュが、「葛の花イソフラボン配合 大麦若葉青汁」で2品目の受理となった。「内臓脂肪が気になる方」に向けた表示で受理。製造者は東洋新薬。
イオントップバリュでは昨年5月29日、血糖値対応の「難消化性デキストリン配合コーラ」が受理されている。




毎週二回発行 年間74,000円、半年41,000円
「健康産業速報」の購読案内へ

関連記事

  1. ファーマフーズ中間期、通販好調で売上高19%増
  2. 大川原化工機、乳化分散装置を開発
  3. 越後薬草、紅麹色素配合の酵素飲料開発 健康博で初披露
  4. ファンケル、熊本地震受けサプリなど支援物資
  5. 機能性表示制度 「身体の部位」表示可能に
  6. ハウスウェルネス。全13ビタミン配合の飲料・サプリ
  7. 江崎グリコ、「機能性」好調 朝食BifiX全品に表示拡大
  8. 死因1位はがん、厚労省・15年人口動態統計
PAGE TOP