注目の記事

社福協セミナー、機能性表示食品「分析法の公開を」

医療経済研究・社会保険福祉協会の主催による健康食品セミナーが25日に開催され、消費者庁食品表示企画課課長補佐の清野富久江氏が機能性表示食品の安全性確保などをテーマに講演した。


同氏は機能性表示食品について、・・・

(詳しくは10月28日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


【11月30日締切】「受託製造企業ガイドブック2017年版」
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. ダイドードリンコ、初の機能性表示食品 ファンケルと共同開発
  2. 消費者庁等、健康食品で意見交換会 1月に徳島で
  3. 日健栄協、来年3月に特保講習会
  4. 経産省、「健康経営」認定で申請受付
  5. 京大、クルクミン化合物に抗がん作用 医薬品開発へ
  6. オルガノフードテック、機能性素材の加工事業を本格始動
  7. アルビータ、「国産アスタキサンチン」今秋めどに供給へ
  8. 農水省、機能性表示拡大目指し補助金 地域で市場育成
PAGE TOP