注目の記事

「納豆サイエンスラボ」設立 納豆菌でインフル予防

「おかめ『納豆サイエンスラボ』」が設立され、15日に第1回メディアセミナーが開催された。


同ラボは、倉敷芸術科学大学教授の須見洋行氏ら専門家を協力・監修メンバーとして迎え、日本の伝統食品である納豆の健康価値を様々な角度で研究し、・・・

(詳しくは12月16日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)

関連記事

  1. 特保全品調査、早ければ来週にも結果公表
  2. 機能成分の脳への効果検証、コラーゲンやユーグレナ等
  3. ネット利用者1億84万人
  4. 健康づくり、脱落の目安は「3週間」
  5. 食品科学工学会、25日から名古屋で 蜂産品でシンポも
  6. 消費者基本計画、健食表示適正化で「制度改正の要否検討」
  7. 生薬学会、9月に富山で 緑茶やサラシアなど
  8. 日本フミン化学、フルボ酸の原料・OEMを提案
PAGE TOP