注目の記事

京都消費者契約ネットワーク、健食企業に表示差止請求

適格消費者団体である京都消費者契約ネットワークは11日、健食通販企業のBRONX(東京都世田谷区)が誤認を招く価格表示を行っていたとして、差止請求訴訟を京都地裁に提起した。


同社は「ナチュラルオリジナルスムージー」のネット通販を展開。通常価格・・・

(詳しくは1月17日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


【ツアー参加者募集】ナチュラルプロダクトエキスポ アメリカ市場視察
世界最大の食品・サプリメント見本市「ナチュラル・プロダクト・エキスポ」 ツアー参加者の募集を開始しています。店舗視察による市場調査・展示会・セミナーから学ぶ商品トレンド


関連記事

  1. 機能性表示、日本水産やサニーヘルスなどが初受理
  2. 野菜・果物、摂取多いほど「肝外胆管がん」リスク低く
  3. アピ、アルミボトル缶の炭酸飲料受託スタート
  4. 植物ハイテック、カラハリスイカがインフルウイルスの増殖抑制
  5. 米軍兵士のサプリ利用拡大 若年層顕著に
  6. 骨代謝学会、7月に大阪で 栄養・食料学会とシンポ
  7. VD受容体の遺伝子多型、大腸がんリスクに変化も
  8. コカ・コーラ社初の青汁が登場
PAGE TOP