注目の記事

中国から「OEM視察団」来日、受託製造企業にアプローチ

健康食品の受託製造先を探すことを目的とした中国のOEM視察団が来日し、5日、「食品開発展2016」に来場した。


中国保健協会市場工作委員会の呼びかけで40人以上が参加を表明。人数が想定を上回ったため、10月と11月の2回に分けて・・・

(詳しくは10月07日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)



【申込受付開始】10月下旬刊行 「受託製造企業ガイドブック2017年版」
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。

関連記事

  1. 血液でうつ病の診断可能に 群馬大学、中高年対象研究で
  2. 新製造所固有記号、きょう施行 届出マニュアルを公表
  3. もち麦製品、売り切れ続出
  4. 国セン「水素水」発表に業界反論 「納得できない」
  5. DSM、ゼアキサンチン配合のルテイン強化素材
  6. 大塚食品、カレーの機能性表示食品
  7. ヤクルトヘルスフーズ、国産ケール青汁を発売
  8. ニコダーム、仏ベンチャー企業と提携 次世代ヒト皮膚評価
PAGE TOP