注目の記事

中国から「OEM視察団」来日、受託製造企業にアプローチ

健康食品の受託製造先を探すことを目的とした中国のOEM視察団が来日し、5日、「食品開発展2016」に来場した。


中国保健協会市場工作委員会の呼びかけで40人以上が参加を表明。人数が想定を上回ったため、10月と11月の2回に分けて・・・

(詳しくは10月07日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)



【申込受付開始】10月下旬刊行 「受託製造企業ガイドブック2017年版」
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。

関連記事

  1. 明治、ヨーグルト飲料の生産能力増強 50億円投資
  2. スポーツ参加市場規模、約2.4兆円に
  3. 江崎グリコ、スポーツサプリをDgSに展開
  4. 香川県、機能性表示等の開発で中小企業支援
  5. ハウスウェルネス。全13ビタミン配合の飲料・サプリ
  6. 東京都が9月にフォーラム 「今だからこそ機能性表示食品を考える」…
  7. 日本水産、同社初の機能性表示食品を5月発売
  8. 食品産業センター、原料原産地表示で要望書 「中小企業は厳しい」
PAGE TOP