注目の記事

中国から「OEM視察団」来日、受託製造企業にアプローチ

健康食品の受託製造先を探すことを目的とした中国のOEM視察団が来日し、5日、「食品開発展2016」に来場した。


中国保健協会市場工作委員会の呼びかけで40人以上が参加を表明。人数が想定を上回ったため、10月と11月の2回に分けて・・・

(詳しくは10月07日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)



【申込受付開始】10月下旬刊行 「受託製造企業ガイドブック2017年版」
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。

関連記事

  1. インデナ、クルクミン原料「メリーバ」がサルコペニアに有効
  2. 食品表示で7月に一斉取締まり、健康食品も対象
  3. コカ・コーラ社初の青汁が登場
  4. セニエ、PSサプリの売上が前年比3割アップ
  5. 「機能性表示」認知度6割、うち2割に摂取経験 通販協調査
  6. ファーマフーズ決算、GABAが機能性表示で複数採用
  7. 東農大、微細藻類講演に1200人 ドナリエラで国際研究
  8. ロコモ認知度47%に上昇、「頭打ち」指摘も
PAGE TOP