注目の記事

国際協力機構、ラオスで健食原料 ツジコーと事業化目指す

ラオスでの健食原料開発を目指す事業で、国際協力機構(JICA)は13日、ツジコーと委託契約を締結した。


同社は15年6月から16年4月にかけて、JICAの・・・

(詳しくは1月17日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)

関連記事

  1. 群馬県、分析機器導入で機能性食品の開発支援
  2. 4社合同、健康博で沖縄スーパーフードなどPR
  3. 山田養蜂と長浜市、ローヤルゼリーで「関節痛」「めまい」改善
  4. 資生堂、美容ゼリー「綺麗のススメ」拡充
  5. 丸大食品、健食市場に本格参入 プラズマローゲン供給へ
  6. 1月に都民講座、「食品表示の見方」
  7. 健康食品の輸出振興懇話会が発足、27日にキックオフセミナー
  8. 3月に長崎で薬理学会、「機能性食品における薬理学」等
PAGE TOP