注目の記事

国際協力機構、ラオスで健食原料 ツジコーと事業化目指す

ラオスでの健食原料開発を目指す事業で、国際協力機構(JICA)は13日、ツジコーと委託契約を締結した。


同社は15年6月から16年4月にかけて、JICAの・・・

(詳しくは1月17日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)

関連記事

  1. オルガノフードテック、機能性素材の加工事業を本格始動
  2. 特保4品許可、計1275品に
  3. 抗酸化食品インダストリアル、業務用食品洗浄機を投入
  4. トワコーポレーション、マカエキス供給に注力
  5. サルコペニア対策、アミノ酸+運動で
  6. ビースタイル、健食関連子会社を設立
  7. 常盤植物、オーラルケア原料「ゲッケイジュ」の供給本格化
  8. ダイドードリンコ第3四半期、飲料受託部門売上1.4%増
PAGE TOP