注目の記事

「機能性表示」改善要望、規制改革会議WGで検討へ

「規制改革ホットライン」を通じて業界団体等から寄せられた機能性表示食品制度の改善要望等について、規制改革推進会議のワーキング・グループ(WG)等で検討していく方針が24日に示された。


すでに同会議の医療・介護・保育WGは昨年12月・・・

(詳しくは2月28日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. PS研究会、リゾホスファチジルセリンの効果など発表
  2. 江崎グリコ、脂肪・糖吸収抑制の機能性表示飲料
  3. 輸入食品監視、チアシードで違反も
  4. ティーエストレーディング、オリーブ原料を本格供給
  5. かがわ機能性食品開発研究会、9月にシンポ 長命草など
  6. 米国「食品安全強化法」、来月に新規則義務化
  7. ネット利用者1億84万人
  8. 北海道経産局、特商法違反で健食企業に行政処分
PAGE TOP