注目の記事

健食転売で「月100万儲かる」都センが注意喚起

東京都消費者生活センターは7日、健康食品をネットで転売することで月に100万円儲かるなどと誘うビジネスに関する相談が寄せられているとして、注意喚起を行った。


広告を見た20代男性が連絡し・・・

(詳しくは3月10日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 野菜・果物、摂取多いほど「肝外胆管がん」リスク低く
  2. インデナ、ビルベリーが網膜症に有効 他社素材との比較試験
  3. バイオケム、DNAの海外需要が増加
  4. ロコモ認知度47%に上昇、「頭打ち」指摘も
  5. クロレラ工業、解毒代謝研究で「田邊賞」食品メーカー初
  6. 明日から食品由来ペプチド国際会議 中国広東省で 日米欧から有力企…
  7. ブロマ研究所、乳酸菌入り冷凍豆腐を開発 外食向けに提案
  8. ファーマフーズ決算、GABAが機能性表示で複数採用
PAGE TOP