注目の記事

東洋新薬、愛媛県と共同研究 希少柑橘で新発見

東洋新薬は、愛媛産の柑橘品種「媛小春」の果皮抽出物に肌の保湿関与成分の産生を促進する可能性があることを確認した。


同社は、2013年12月に愛媛県との連携・協力に関する協定を締結。今回の研究は・・・

(詳しくは3月28日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. ニュートリション・アクト、「AC-11」に抗シワ効果
  2. プロテインケミカル、グルコサミンでダブル機能表示可能に
  3. 米国の研究、食物繊維に乳がんリスク低減効果
  4. 消費者基本計画、健食表示適正化で「制度改正の要否検討」
  5. 野菜・果物、摂取多いほど「肝外胆管がん」リスク低く
  6. お茶と果物が熱い!農研機構が11月にシンポ
  7. サルコペニア対策、アミノ酸+運動で
  8. 資生堂、シベリア人参でむくみ改善 ヒト試験で確認
PAGE TOP