注目の記事

東洋新薬、愛媛県と共同研究 希少柑橘で新発見

東洋新薬は、愛媛産の柑橘品種「媛小春」の果皮抽出物に肌の保湿関与成分の産生を促進する可能性があることを確認した。


同社は、2013年12月に愛媛県との連携・協力に関する協定を締結。今回の研究は・・・

(詳しくは3月28日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 米FDA、GRAS制度で最終規則
  2. 消費者庁等、健康食品で意見交換会 1月に徳島で
  3. ミルクプロテインに筋肉合成効果 明治セミナー
  4. かがわ機能性食品開発研究会、9月にシンポ 長命草など
  5. DgSの健食販売額、5月は5.5%増と好調
  6. 三重県、東京五輪向け「野菜機能性」分析事業
  7. 食品科学工学会、25日から名古屋で 蜂産品でシンポも
  8. 次世代の農林水産技術、5月にシンポ
PAGE TOP