注目の記事

東洋新薬、愛媛県と共同研究 希少柑橘で新発見

東洋新薬は、愛媛産の柑橘品種「媛小春」の果皮抽出物に肌の保湿関与成分の産生を促進する可能性があることを確認した。


同社は、2013年12月に愛媛県との連携・協力に関する協定を締結。今回の研究は・・・

(詳しくは3月28日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. IHM、乳酸菌「SNK」に大腸炎疾患の炎症抑制など
  2. 「機能性表示」購入、男性が女性上回る 電通調査
  3. アンチドーピング認証のLGC、「JADAと協力する準備ある」
  4. 坂田信夫商店、総ジンゲロール高含量のショウガを開発
  5. 世界の肥満人口、40年で5億人以上増加
  6. サンエフ、「無菌純粋培養クロレラ」100%錠剤に注力
  7. ミツバチ減少、原因はカメムシ用殺虫剤の可能性
  8. ユニアル、北海道大に「イノベーションセンター」設立
PAGE TOP