注目の記事

週刊新潮が「トクホの大嘘」特集 難デキなど批判

週刊新潮が3月30日号で「トクホの大嘘」とする11ページの特集記事を掲載し、「国とメーカーによる壮大な消費詐欺」と批判、ドラッグストアなど販売現場に波紋が広がっている。


難消化性デキストリンの脂肪吸収抑制作用などを否定された松谷化学工業は23日付で、記事で批判された2報の論文は複数の有識者による査定を受けていると反論する文書をホームページに掲載。同誌の取材には・・・

(詳しくは3月28日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. ネット通販利用率27.6%、健食購入に70歳以上が活用
  2. ダイドードリンコ第3四半期、飲料受託部門売上1.4%増
  3. 特保取消の日本サプリメントに課徴金、計5471万円
  4. イオン、機能性表示食品のパン発売
  5. 元CRN議長「スーパーフードは過去のもの、トレンドは腸内環境」
  6. フロイント産業第1四半期、売上高30%増
  7. タイ産ダイエットサプリで健康被害
  8. 【機能性表示』747品、エファイや大同薬品工業など初受理
PAGE TOP