注目の記事

原料原産地表示に懸念の声「検討の差し戻しを」

消費者委員会の食品表示部会が29日に開催され、加工食品の原料原産地表示制度について審議、委員から懸念の声が相次いだ。再検討を求める意見もあった。


消費者庁食品表示企画課長の赤崎暢彦氏は、国内で製造した加工食品を対象に・・・

(詳しくは3月31日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 消費者庁、機能性表示食品の臨床試験など検証
  2. 消費者庁、健食等ネット表示で改善要請 15年度は400社に
  3. リバソン、乳酸菌やウコン抽出物など新原料5品上市
  4. 機能性表示305品に、井藤漢方製薬が初受理
  5. 食品免疫学会、11月に都内で 「腸から健康を考える」
  6. 「機能性表示」 制度拡大なるか、きょう大詰め
  7. 【通関速報】上半期ハチミツ輸入量、前年同期比44%増
  8. 常盤植物、ビルベリーで「機能性表示」対応 アイケアデータ拡充
PAGE TOP