注目の記事

EFSA、砂糖の健康影響評価に着手

欧州食品安全機関(EFSA)は2020年までに、食品に添加される砂糖の健康への影響について科学的助言をまとめる。


対象となるのは、スクロース、フルクトース、グルコースのほか、高果糖液糖などの異性化糖。体重などへの影響のほか・・・

(詳しくは4月4日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. 機能性表示371品に、「その他加工食品」200品突破
  2. 日東薬品、ブレビス菌とラブレ菌でSR実施
  3. キリン、ビール苦味成分でアルツハイマー病予防
  4. リバソン、乳酸菌やウコン抽出物など新原料5品上市
  5. マツキヨ、pbサプリ好調
  6. アルビータ、「国産アスタキサンチン」今秋めどに供給へ
  7. 帝人、大麦原料「バーリーマックス」配合製品を試験販売
  8. 「コレステロール、高い方が死ににくい」 脂質栄養学会がシンポ
PAGE TOP