注目の記事

EFSA、砂糖の健康影響評価に着手

欧州食品安全機関(EFSA)は2020年までに、食品に添加される砂糖の健康への影響について科学的助言をまとめる。


対象となるのは、スクロース、フルクトース、グルコースのほか、高果糖液糖などの異性化糖。体重などへの影響のほか・・・

(詳しくは4月4日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. タカラバイオ、明日葉の安定供給体制を構築 バルク供給開始
  2. 消費者庁、機能性表示食品の臨床試験など検証
  3. 10月にダノン健康栄養フォーラム「腸内細菌と健康」
  4. 中国から「OEM視察団」来日、受託製造企業にアプローチ
  5. 花王、特保「ヘルシア」の表示刷新へ
  6. 熊本地震 福岡市が救援物資受入、栄養補助食品も
  7. サンエフ、「無菌純粋培養クロレラ」100%錠剤に注力
  8. ファミリーマート、「栄養ケア・ステーション」設置開始
PAGE TOP