注目の記事

機能性表示874品 森川健康堂、サンスター初受理

消費者庁は機能性表示食品として受理した商品について、25日に3品、26日に4品、27日に2品の情報を公開した。16年度はこれで572品。累計874品となった。


初受理は2社。森川健康堂では、サプリメント「ブルーベリー」で初の受理となった。ビルベリー果実由来アントシアニンを含んでおり・・・

(詳しくは4月28日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. キリントロピカーナ、栄養補給の果実飲料が1億本突破
  2. 新日本製薬、「日本でいちばん大切にしたい会社」で受賞
  3. 世界の肥満人口、40年で5億人以上増加
  4. ルスロ社、牛骨ゼラチンの国内提案本格化
  5. セシール、肝臓エキスサプリなど発売
  6. 機能性表示422品に、日本水産がサプリで受理
  7. 消費者委、機能性表示制度の分析法開示に評価の声
  8. 総医研HD第1四半期、売上高88%増
PAGE TOP