注目の記事

地域資源で観光振興、沖縄県「命草」活用

官公庁はこのほど、2017年度の「地域資源を活用した観光地魅力創造事業」の第1弾として9地域を選定したと発表した。沖縄県石垣市の「命草を活用した健康長寿の行動変容を促す体験型未病・予防ツーリズム」などが選ばれた。


石垣市では、空港ラウンジなどでの健康診断と・・・

(詳しくは4月28日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. OTC薬協、「ビタミン保健剤、新たな効能表示に期待」
  2. 欧州司法裁判所、ビタミン等上限量「EFSAに従うべき」
  3. 卵でコレステロール酸化抑制
  4. 機能性表示、15年度届出分をデータベースに移行 検索可能に
  5. 公知貿易、国内搾油のチアシードオイル供給開始
  6. 明治、ヨーグルト飲料の生産能力増強 50億円投資
  7. 特保買上調査で不備、消費者委が不満表明
  8. 機能性表示、対象外成分の追加議論 各団体「GMP」必要性主張
PAGE TOP