注目の記事

死因1位はがん、厚労省・15年人口動態統計

厚生労働省は23日、2015年の人口動態統計月報年計の概数を発表、死因の1位は悪性新生物(がん)で、全死亡者のおよそ3.5人に1人の割合だった。がんの脂肪順位は1981年以降1位となっている。


死亡数は前年から・・・
(詳しくは5月24日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 厚労省、HACCP制度化で意見募集
  2. 愛媛県、機能性表示で「ワンストップ相談窓口」
  3. セシール、肝臓エキスサプリなど発売
  4. 「特別用途食品」も調査へ 日本サプリメントの特保問題受け
  5. 花王、特保「ヘルシア」の表示刷新へ
  6. ウエルシアHD,シンガポールに合弁会社
  7. ホルス、化粧品原料「油溶性プラセンタ」を上市
  8. 韓国の更年期向けハーブ、EU新規食品で「安全」
PAGE TOP