ヘッドラインニュース

東京都 健康食品の「手引き」作成へ

 東京都は6月30日、第7回目の食品安全情報評価委員会を開催、国立健康・栄養研究所の梅垣敬三氏が「健康食品専門委員会」の検討状況を報告した。専門委座長の梅垣氏は、都民の選択力を向上させる健食の手引きの作成や、事業者が取り組むべき事項、健康被害情報をすばやく把握するための方策などを検討していることを報告した。

関連記事

  1. 食品素材見本市FiE、1259社が出展
  2. 公取委、健康志向タマゴに監視の目
  3. 米、3割の子どもがサプリ利用 マルチビタミンが人気
  4. がんセンター・津金氏 食品成分の評価法を紹介 がん予防効果、疫学…
  5. 協和発酵、国内製造シトルリン使用のサプリを上市
  6. 消費者庁、トランス脂肪酸の指針策定へ
  7. トヨタ、ユビキノンで特許出願 CoQ10市場参入は「ノーコメント…
  8. コーデックス、ヘルスクレーム指針改正へ
PAGE TOP