ヘッドラインニュース

健食監視、「直接指導も」

【健康産業速報1478号トップニュース】消費者庁の「インターネット消費者取引研究会」は11日、健康食品などのインターネット広告の取り締まりをテーマに議論した。同庁食品表示課の相本浩志課長が、ネット上の健食広告の取り締まり状況を報告。出席した委員から、健食広告のネット監視業務のあり方について・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆消費者庁、抗酸化表示を「注視」
◆9月の健食通販売上1.7%減
◆消費者庁・国セン、来月から医療機関通じ健食等の被害収集
◆国セン、健康被害の相談件数 健食は横ばい
◆九州薬品工業、来春目途に新工場建設
◆ユーグレナ、都ベンチャー技術大賞の「大賞」受賞
他ニュース多数!

関連記事

  1. 通販利用者、25%が健食購入
  2. 応微研、民事再生手続き開始申立
  3. 都の健食試買調査、77品中62品が違反
  4. 厚労省、既存添加物名簿から32成分を削除
  5. 家計調査7月 健食支出増加
  6. 機能性表示食品を検証 「地域振興に」「健食のレベル向上」
  7. オーサワジャパン、関西圏に初進出
  8. 機能性表示「エキス」追加案 結論先送り、18日再検討
PAGE TOP