注目の記事

容器包装、段階的にポジティブリスト制度導入へ

厚生労働省は25日、「食品用器具及び容器包装の規制に関する検討会」(座長・大前和幸)を開催、各種意見を踏まえ修正された取りまとめ案について討議した。食品用器具や容器包装の多くは合成樹脂など化学物質により製造。欧米など諸外国では、安全性が評価された物質以外は使用を認めない仕組みになっているが・・・

ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

関連記事

  1. 食品の用途特許、各社着々と出願 権利化の機会失う例も
  2. 30日に「機能性表示」課題検討会、栄養成分で第2ラウンド
  3. えがお、機能性表示食品を2品投入
  4. アフリカ素材のバオバブ、コカ・コーラが採用
  5. ルスロ社、牛骨ゼラチンの国内提案本格化
  6. ヤクルト本社、セブンイレブン限定品の販売店舗拡大
  7. 東京都が9月にフォーラム 「今だからこそ機能性表示食品を考える」…
  8. 特保で初の許可取り消し 日本サプリメントの6品
PAGE TOP