注目の記事

大塚製薬、北米デイヤ社を買収 健康関連事業を拡大

大塚ホールディングスは27日、完全子会社の大塚製薬がデイヤ社(カナダ・バンクーバー)を約361億円で買収したと発表した。同日付で、デイヤ社の全株式を大塚製薬の完全子会社を通じて取得する契約を締結した。デイヤ社は、植物由来食品の開発・製造販売を手掛けており、買収を機に健康関連事業の拡大を図る。2008年設立のデイヤ社は・・・

続きは紙面(2017年7月28日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 地方独自の機能性表示制度、要望強まる
  2. キューピー、酢酸菌酵素配合のサプリ上市
  3. 30日に「機能性表示」課題検討会、栄養成分で第2ラウンド
  4. 原料原産地表示に懸念の声「検討の差し戻しを」
  5. 訪販協が総会、法令順守で啓発パンフ
  6. 健康食品産業協議会、4月から一般社団法人に
  7. 特別用途食品制度で報告書、えん下困難者用食品基準の表示等
  8. 「中国の経済成長支える食品産業、ペプチドが先導役に」 国際ペプチ…
PAGE TOP