注目の記事

大塚製薬、北米デイヤ社を買収 健康関連事業を拡大

大塚ホールディングスは27日、完全子会社の大塚製薬がデイヤ社(カナダ・バンクーバー)を約361億円で買収したと発表した。同日付で、デイヤ社の全株式を大塚製薬の完全子会社を通じて取得する契約を締結した。デイヤ社は、植物由来食品の開発・製造販売を手掛けており、買収を機に健康関連事業の拡大を図る。2008年設立のデイヤ社は・・・

続きは紙面(2017年7月28日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. モノリス、虫草パウダー好調 動物病院の採用200か所突破
  2. 南さつま市、クラウドファンディング事業1号に長命草
  3. 厚労省、ビタミン含有保健剤の広告でQ&A
  4. 三重県、東京五輪向け「野菜機能性」分析事業
  5. 日本水産、機能性表示でEPA・DHAの提案積極化
  6. 「原料原産地表示」制度に批判も、来春めどにパブコメ
  7. 神奈川県17年度予算案、未病改善で7億円
  8. 特保・機能性表示への監視、より厳しく
PAGE TOP