注目の記事

エステのサプリ販売で紛争、都の救済委員会が解決

東京都は28日、エステサロンの中途解約やサプリメントの返品等をめぐる紛争で、都消費者被害救済委員会があっせん解決したと発表した。申立人は50代女性。エステサロンで解約した複数回のコースの中途解約を求めたがサロンが認めず、また「施術に必要」と言われて購入したサプリメントの返品・返金にも応じなかった。特定継続的役務提供契約では、購入者が必要な「関連商品」の記載について定めているが・・・

続きは紙面(2017年8月29日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 神奈川県17年度予算案、未病改善で7億円
  2. 都、健食定期購入契約で救済委員会に紛争処理付託
  3. アスタリール、ハラール認証アスタキサンチン販売
  4. 米FDA、GRAS制度で最終規則
  5. ファンケル、サプリ「基本栄養パック」発売
  6. エースマーク、チア・キヌアなどスーパーフード原料供給開始
  7. 食品表示、今秋に相次ぎ報告書等
  8. 医療費、41.5兆円に拡大
PAGE TOP