注目の記事

エステのサプリ販売で紛争、都の救済委員会が解決

東京都は28日、エステサロンの中途解約やサプリメントの返品等をめぐる紛争で、都消費者被害救済委員会があっせん解決したと発表した。申立人は50代女性。エステサロンで解約した複数回のコースの中途解約を求めたがサロンが認めず、また「施術に必要」と言われて購入したサプリメントの返品・返金にも応じなかった。特定継続的役務提供契約では、購入者が必要な「関連商品」の記載について定めているが・・・

続きは紙面(2017年8月29日発行)で

媒体紹介

関連記事

  1. 消費者委、特保許可で7品答申
  2. 健食懇会長・原氏、機能性表示で対象成分拡充を要望
  3. 食品免疫学会、11月に都内で 「腸から健康を考える」
  4. 家計調査1月、サプリ支出7%減 4か月連続マイナス
  5. スマホで菌検査 アクアシステムが開発
  6. 医療費、41.5兆円に拡大
  7. 【通関速報】ハチミツ累計数量37%増
  8. エル・スマイル、高齢者モニターサービスを提案
PAGE TOP