未分類

抗加齢成分「NMM」、原料メーカーに問合わせ増加

エイジングケア成分として「NMM(ニコチンアミドモノヌクレオチド)」の注目度が上昇している。

11月18日に厚生労働省が食薬区分の一部改正案を発表、非医薬品成分リストの追加候補に入ったことで、原料メーカーへの問い合わせが増加。

 

 

健康産業速報 定期購読のお申し込みはこちら

 

受託製造企業ガイドブック2017健康産業新聞a2012年版を全面改定し、「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。健康食品・化粧品の製造、各種試験・分析依頼、原料調達などに、ぜひ本書をご活用ください。⇒詳細はこちら!

 

 

関連記事

  1. 健康産業速報11月12日号
  2. ビタミンDの再評価進む
  3. 政府主導、食品機能性を解明
  4. 帝人、乳酸菌・ビフィズス菌事業参入
  5. 健康産業速報11月1日号
  6. キューピー、「花粉による不快感軽減」受理 原料販売も
  7. 北海道、健康産業振興で専門部会
  8. 健康産業速報12月3日号
PAGE TOP