ヘッドラインニュース

総務省 サプリ価格の大規模調査 行政施策の基礎資料に 健食支出増に対応

 総務省は2007年に、消費生活上重要な商品の地域別価格差などの把握を目的に実施している「全国物価統計調査」で、対象品目にサプリメントを追加する方針を固めた。同調査規則の一部を改正する省令案について、来年1月16日まで意見募集を実施し、同2月上旬に公布・施行する予定。調査結果は2008年6月以降に順次公表する見通し。→続きは『健康産業速報』第1090号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. JIHFS・大濱理事長 業界内の認識一致求める 健食制度見直しで…
  2. 食総研、研究成果展示会に700人
  3. 「あるある」捏造問題、健食業界は冷静に対応
  4. 日健栄協、改革の7本柱を発表
  5. NIH、ビタミンEの大規模追跡調査結果を発表
  6. Ca摂取していても骨密度減少? 吸収率やホルモンが影響
  7. 中国FDA担当官が来日 「CoQ10、効能表示可能」
  8. 欧州食品安全機関 ビタミン等で評価報告書
PAGE TOP