未分類

【健康素材】関節サポート素材 進む次世代素材の広がり

高齢化社会の進行とともに、関節対応の商品開発が活発化している。関節対応商品の根強い人気は、1,000万人以上ともいわれる関節炎患者に対しこれといった特効薬がないなかで、多くの人が体感を通してグルコサミンなどの配合食品を支持するようになったという背景がある。


さらに関節炎発症メカニズムとその制御機構の解明が進み、医療関係者の注目も高くなってきている。加えて、MSMやキャッツクロー、ボスウェリアなどの素材や新たな関節サポート素材が、最終製品の高機能化や差別化素材として提案される傾向にある。本稿では注目の各素材についてみていく。
<主な関節サポート素材と取扱企業>
●グルコサミン
協和発酵バイオ
甲陽ケミカル
バイオアクティブズジャパン
プロテインケミカル
●コンドロイチン、ヒアルロン酸
マルハニチロ食品
●コラーゲン
新田ゼラチン
日本ハム
龍泉堂
●MSM
協和ウェルネス
CICフロンティア
バイオアクティブズジャパン
●ボスウェリア
バイオアクティブズジャパン
●キャッツクロー
常盤植物化学研究所
ラティーナ
●オリーブ葉抽出物・果実抽出物
エーザイフード・ケミカル
サンブライト
●グァバ葉
備前化成
●緑イ貝
サン・メディカ
●SAMe
オムニカ
●寒天オリゴ糖
タカラバイオ
●ヒハツ
丸善製薬
●クレアピュア(クレアチン)
クレアピュア事務局
ユニテックフーズ

関連記事

  1. 海外開発トピックス
  2. クローズアップ
  3. 新素材レポート
  4. 主食、主菜、副菜をご存知ですか
  5. 食品業界で進む企業提携、M&A
  6. 【8月号】食品加工のための乳化剤の市場動向
  7. 【4月号】抗ストレス食品・素材の最新動向
  8. 電子天びんの最新動向

おすすめリンク先

PAGE TOP