未分類

ガニアシに抗インフルエンザ効果

 カイゲンは「ガニアシフコイダン」の抗インフルエンザ作用を解明した。
 北里大学、共成製薬などとの共同研究で、ガニアシ(マコンブ仮根)から得られるフコイダンを用いたマウス試験を実施。その結果、ガニアシフコイダンの経口投与により、インフルエンザウイルスによる致死が有意に抑制された。肺における炎症の軽減も認められた。

関連記事

  1. ●食品の安全性と中国蜂蜜
  2. CLOSE UP
  3. 【支援技術】食品産業における除菌・消臭のためのオゾンの利用動向
  4. オゾンによる殺菌・消臭作用の利用技術
  5. 【HACCP支援】食品機械用潤滑剤(油)
  6. 編集部から
  7. 【4月号】食品安全マネジメントシステムの最新動向
  8. 食品工場のクリーン化とエアコントロール

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP