未分類

【5月号】ビタミンの最新市場動向

 わが国のビタミン市場はVCとVEを中心に形成されてきたが、ともに需要量は横ばいで、VB群を合わせたビタミン市場トータルでも需要量の大きな変動はない。
 このよう中、動きが活発化しているのがVDや葉酸だ。VDは、抗インフルエンザ、糖尿病、心疾患など新たな有用性が見出され、2~3年前からにわかに注目を浴びている。また、葉酸については二分脊椎症をはじめとする神経感閉鎖障害の発症リスクを低減する妊産婦の栄養素としての啓蒙が進み、需要は確実に増加している。本稿では、各種ビタミンの市場動向とそれらを取り巻く国内外の状況についてみていく。


<ビタミンの主なサプライヤー>

●ビタミンC
DSMニュートリションジャパン
研光通商
横浜油脂工業
●ビタミンB群
DSMニュートリションジャパン
BASFジャパン
研光通商
●ビタミンD
DSMニュートリションジャパン
サンブライト
◇ビタミンD含有酵母
三輪製薬
●ビタミンE
・トコフェロール
エーザイフード・ケミカル
横浜油脂工業
・トコトリエノール
エーザイフード・ケミカル
光洋商会
・酢酸ビタミンE
BASFジャパン
DSMニュートリションジャパン
●カロテノイド・マルチカロテン
協和発酵バイオ
・β-カロテン
セティ
協和発酵バイオ
BASFジャパン
サンブライト
・ルテイン
ケミン・ヘルス社
光洋商会
サンブライト
協和発酵バイオ
横浜油脂工業
・ゼアキサンチン
光洋商会
・リコピン
ライコレッド社
サンブライト
協和発酵バイオ
●ビタミンK
協和発酵バイオ
J-オイルミルズ
●ビタミン含有酵母
セティ
三輪製薬
◇天然のビタミンリッチな有機アセロラパウダー、ボイセンベリー
日本バイオコン


関連記事

  1. クローズアップ
  2. 【3月号】健康食品製造技術の最新動向
  3. 【健康素材シリーズ】酵母、植物由来β-グルカン素材の動向
  4. 機能性甘味料の最新利用動向
  5. 食品産業における用水と排水の最新動向
  6. 【品質・安全】簡易・迅速微生物検査法の開発動向
  7. 生産管理システムと商品規格書作成システム
  8. 海外開発トピックス

おすすめリンク先

PAGE TOP