未分類

【7月号】美容・アンチエイジング食品素材の動向

美容画像2.JPG

 美容・アンチエイジング食品市場は引き続き好調をキープしている。不動の人気を誇るコラーゲンは、昨年の需要こそ減少したものの、東日本大震災の影響による供給側の事情によることころが大きく、今年は回復基調で推移しており、そのほか、ヒアルロン酸、セラミド、エラスチンなどの定番品も国内市場は総じて好調に推移している。最近、優れた体感性を武器に顕著な伸びを示しているプラセンタはコラーゲンに次ぐ素材として存在感を増してきている。また、訴求テーマが変わってきており、従来の美肌・美白から、抗酸化や抗糖化により体の内側から美しくなるというインナービューティーという概念が浸透してきている。

 本稿では、美容・アンチエイジング食品のトレンドとそこに使われる素材の動向を中心にみていく。


【主なサプライヤー】

 ●コラーゲン

 ニッピ
 新田ゼラチン
 JNC
 サンライフ
 ユニテックフーズ
 日水製薬

 ●ヒアルロン酸
 キユーピー エル・エスコーポレーション サンライフ バイオアクティブズジャパン 公知貿易 
 ●セラミド
 ユニチカ オリザ油化 一丸ファルコス 日本製粉 丸善製薬 エル・エスコーポレーション ユニテックフーズ
 ●エラスチン
 林兼産業 アルフレッサファーマ サンライフ 公知貿易 
 ●プラセンタ
 一丸ファルコス 蝶理 公知貿易 協和薬品 アルフレッサファーマ
 ●核酸
 バイオケム エル・エスコーポレーション
 

<植物抽出物>

 

●アーティチョーク葉エキス
 一丸ファルコス

 

●イチゴ種子エキス
 オリザ油化

 

●温州みかん抽出物
 ユニチカ オリザ油化

 

●キャッツクロー
 ラティーナ

 

●桜の花エキス
 オリザ油化

 

●ザクロ果皮エキス
 バイオアクティブズジャパン

 

●ザクロの花エキス
 香栄興業

 

●タモギタケ由来エルゴチオネイン
 香栄興業

 

●ツバキ種子エキス
 ビーエイチエヌ

 
 

●大豆由来ポリアミン含有素材
 コンビ

 

●大豆由来リン脂質
 長瀬産業

 

●フコキサンチン
 ハイドロックス

 

●マカ
 TOWA CORPORATION

 

●マキベリー
 ラティーナ

 

●松樹皮抽出物
 トレードピア 公知貿易

 

●リンゴ抽出物
 ユニテックフーズ

 

●ルテイン
 DSMニュートリションジャパン

 

●混合ハーブエキス
 アークレイグループ からだサポート研究所

 

●果実&野菜抽出エキス
 セティ

 

<その他>

 

●L-シスチン
 プロテインケミカル

 

●ツバメの巣
 コンビ

 

●プロテオグリカン
 一丸ファルコス

 

●肝臓抽出物
 日水製薬

 

●美容素材としてのビタミンの見直し
 DSMニュートリションジャパン


関連記事

  1. 定期広告出稿企業の紹介とリンク
  2. 【4月号】におい・味・テクスチャー・色の客観評価を目指して
  3. 鮮度保持に欠かせない冷凍・解凍技術の最新動向
  4. 海外開発トピックス
  5. 【12月号】機能性甘味料の市場動向
  6. 【8月号素材レポ】アミー(天然由来アデノシルメチオニン含有酒酵母…
  7. シュガーレス・低カロリー食品素材の市場動向
  8. 【特別レポ】味が見える味覚センサー

おすすめリンク先

PAGE TOP