未分類

有機酸の最新市場動向

一般に酸味料と呼ばれている有機酸類は、酸味付けや味の調整などで清涼飲料をはじめ、漬物、菓子類など食品分野や工業分野でも幅広く利用されている。最近では、pH調整剤、日持向上目的、呈味改善などと用途も広がっている。食品の加工に深く関わる有機酸であるが、食品では市場の成熟、輸入品との価格競争など多くの問題を抱えている。こうした状況の中、機能性の追及や、酸をコンセプトにした商品開発など新しい動きも出ている。本稿では、食品分野での主要有機酸原料の利用と市場動向を中心に各メーカーの動きなどをみていく。


●注目の有機酸取り扱い企業
磐田化学工業
・エー・ディー・エム・ファーイースト
・昭和化工
ピューラック・ジャパン
藤沢薬品工業
扶桑化学工業
丸善薬品産業
武蔵野化学研究所
ロシュ・ビタミン・ジャパン

関連記事

  1. 【10月号】食品開発展2012盛況裏に閉幕 Hi出展企業紹介
  2. 【素材レポ】学習機能改善、抗ストレス素材としてのCBEX
  3. 【8月号】食品工場の臭気対策と雰囲気の清浄化
  4. 【HACCP支援】食品機械用潤滑剤(油)
  5. 【12月号】水分の分析計測技術の最新動向
  6. クローズアップ
  7. 低カロリー・シュガーレス食品素材の市場動向
  8. 【市場動向】スポーツフード・抗疲労素材の最新動向

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP