技術・機器の記事

嚥下困難者用食品やユニバーサルデザインフード対応レオメーター

嚥下困難者用食品やユニバーサルデザインフード対応レオメーター

イマダは、食品別や規格別など柔軟な測定に対応可能なレオメーター「FRTSシリーズ」を取り扱っている。レオメーターは食品の食感(テクスチャー)を力に置き換えて数値化するもの。

FRTSは、食品の種類や規格をタッチパネルにより選択するだけで100以上のプリセットされた食品別測定条件を簡単に設定する事が可能。アタッチメント(プローブ)は平型、円錐型、クサビ型、球形の4種を簡単に付け替え可能なため、様々な食品の食感測定に対応する。

また、嚥下困難者用食品やユニバーサルデザインフードといった種々の規格も一覧としてプリセットされており、そこから測定メニューの選択も可能だ。

測定データは、1000Hzの高速応答で荷重変化を付属のソフトウェアでグラフ描画することが可能。付属USBにデータを保存することでPCでのデータ管理も容易に行える。

装置ラインアップは最大荷重5NのFRTS-5N、同50NのFRTS-50N、同100NのFRTS-100Nの3機種。

関連記事

  1. 飛来虫侵入防止効果を高めたシートシャッターの受注加速
  2. 圧力伝達用封入液を不要にした新型圧力トランスミッタ
  3. 高含油食品の連続粉砕を可能にした粉砕機を開発
  4. 不快な臭いがよい香りに変化
    ―裾野広がるシキボウの消臭加工…
  5. 回転型通気乾燥装置が高品質乾燥製品の加工で評価高める
  6. 軟質から中硬質までの多様な原料の破砕に最適な衝撃式破砕機
  7. 大型液晶でpHと温度を同時に表示
    IP67準拠の防塵・防水…
  8. キヤノンITS、異物・品質検査に画像AI技術を採用
    新世代…

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP