技術・機器の記事

嚥下困難者用食品やユニバーサルデザインフード対応レオメーター

嚥下困難者用食品やユニバーサルデザインフード対応レオメーター

イマダは、食品別や規格別など柔軟な測定に対応可能なレオメーター「FRTSシリーズ」を取り扱っている。レオメーターは食品の食感(テクスチャー)を力に置き換えて数値化するもの。

FRTSは、食品の種類や規格をタッチパネルにより選択するだけで100以上のプリセットされた食品別測定条件を簡単に設定する事が可能。アタッチメント(プローブ)は平型、円錐型、クサビ型、球形の4種を簡単に付け替え可能なため、様々な食品の食感測定に対応する。

また、嚥下困難者用食品やユニバーサルデザインフードといった種々の規格も一覧としてプリセットされており、そこから測定メニューの選択も可能だ。

測定データは、1000Hzの高速応答で荷重変化を付属のソフトウェアでグラフ描画することが可能。付属USBにデータを保存することでPCでのデータ管理も容易に行える。

装置ラインアップは最大荷重5NのFRTS-5N、同50NのFRTS-50N、同100NのFRTS-100Nの3機種。

関連記事

  1. 回転型通気乾燥装置が高品質乾燥製品の加工で評価高める
  2. 生産計画・実績管理システムの提案を加速ーセイノー情報サービス
  3. JFEシステムズ記事イメージ 原料規格書管理限定エントリーモデルを発売
    「Mercriu…
  4. 手指衛生管理と環境衛生管理を総合サポート
    安全・衛生の追求…
  5. 全自動強制手洗器をリニューアルHACCP対策に親和性高まる
  6. 簡単に食品解析が行えるハイパースペクトルカメラ発売
  7. 洗浄力を落とさずに最大節水率95%を実現する節水ノズル
  8. 二酸化塩素の業務用クレベリン定額販売開始

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP