関連トピックス

「腸内フローラと健康」市民公開講座も開設
第22回腸内細菌学会、5/31~6/1に開催

(公財)日本ビフィズス菌センターでは5月31日(木)、6月1日(金)の両日、「第22回腸内細菌学会」を開催します。

大会テーマ:宿主-腸内細菌相互作用―双方向制御の分子メカニズムに迫る―

日時:5月31日(木)、6月1日(金)
場所:タワーホール船堀(東京都江戸川区)
参加事前登録:3月1日(木)~5月2日(水)
URL http://bifidus-fund.jp/meeting/index.shtml

プログラムの一部紹介(※内容が変更になることがあります)

5月31日
・13:30~15:30 市民公開講座「腸内フローラと健康」
辨野義己(理化学研究所 イノベーション推進センター)
「“長寿菌”がいのちを守る!~大切な腸内環境コントロール~」
中島 淳(横浜市立大学医学部肝胆膵消化器病学教室)
「病気と腸の関係」
・14:30~17:00 国際シンポジウム1(英語)
「New trends in microbiome research―微生物叢研究の新展開
6月1日
・9:30~12:00 国際シンポジウム2(英語)
「Forefront of M cell biology―M細胞生物学の最前線―」
・14:00~16:30 シンポジウム(日本語)
「宇宙と微生物」

詳しくはこちらをご覧ください。詳細スケジュールも決定次第更新。
http://bifidus-fund.jp/meeting/index.shtml

関連記事

  1. 三井製糖―スローカロリーシュガーを“次世代の砂糖”と位置付け積極…
  2. ドイツでHi Europe 2018 開催、Fiber(食物繊維…
  3. 物産フードサイエンス「愛知ブランド企業」に認定
  4. 太陽化学、機能性素材の製剤化とin vitroによる吸収性の評価…
  5. 林原ライフセミナー 介護食や高齢者食に関心の高い一般の方にも広く…
  6. 新工場「インテリジェンスパーク」起工式を挙行―東洋新薬
  7. L-テアニンが認知改善に有効である試験結果を学会で発表
  8. 結晶セルロース HACCP制度化を踏まえた衛生管理の改善事例を学ぶ

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP