関連トピックス

【米国スーパー視察】植物性ミルク製品の多彩な品揃え

日本ではアーモンドミルクが牛乳、豆乳に次ぐ「第3のミルク」として認知度が高くなっているが、米国のスーパーでは植物素材のミルク風飲料がさらに発展している。豆乳やライスミルクに加え、ヘンプミルク、ヘーゼルナッツミルク、アーモンドミルクなどが棚に並んでいた(別の店舗ではカシューナッツミルクもあり)。

また、これらの植物性素材は同時にたん白素材としても様々に使われており、(先の店舗とは別チェーンの店舗であるが)プロテインパウダーとしても、米、パンプキンシード、ヘンプなどの製品が並べられていた。乳製品代替としての利用も拡がっており、ヴィーガン用のマカロニチーズ製品には、パンプキンとスイートポテトが使われていた。

なお同店ではもちろんプロテインパウダー定番であるホエイプロテインもラインアップ。名前もこだわりの「SHOW ME THE WHEY®」

関連記事

  1. Дарья ЯковлеваによるPixabayからの画像 キャンディを人工甘味料不使用でリニューアル。ペクチングミの開発も…
  2. 来年2月19日に「TOREPAS FAIR 2020」開催
  3. 「シェアシマ」のICS-netがイワキと資本業務提携を締結―⾷品…
  4. 第23回トレハロースシンポジウムを11月に開催
  5. 一丸ファルコス、肌状態を改善するコメ由来乳酸菌「ラ・フローラ K…
  6. 物産フードサイエンス、メタジェンとケストースの共同研究を開始
  7. 「食品ITフェア2019」を3月5日・8日に開催
     話題R…
  8. 林原、岡山機能糖質工場A棟が本格稼働

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP