関連トピックス

【米国スーパー視察】植物性ミルク製品の多彩な品揃え

日本ではアーモンドミルクが牛乳、豆乳に次ぐ「第3のミルク」として認知度が高くなっているが、米国のスーパーでは植物素材のミルク風飲料がさらに発展している。豆乳やライスミルクに加え、ヘンプミルク、ヘーゼルナッツミルク、アーモンドミルクなどが棚に並んでいた(別の店舗ではカシューナッツミルクもあり)。

また、これらの植物性素材は同時にたん白素材としても様々に使われており、(先の店舗とは別チェーンの店舗であるが)プロテインパウダーとしても、米、パンプキンシード、ヘンプなどの製品が並べられていた。乳製品代替としての利用も拡がっており、ヴィーガン用のマカロニチーズ製品には、パンプキンとスイートポテトが使われていた。

なお同店ではもちろんプロテインパウダー定番であるホエイプロテインもラインアップ。名前もこだわりの「SHOW ME THE WHEY®」

関連記事

  1. 抹茶が持つ健康機能に関する研究を紹介―抹茶と健康研究会
  2. UBM社とInforma社が合併 世界最大の国際展示会主催会社に…
  3. 豆乳 「いつでも、どこでも豆乳生活」をテーマに豆乳普及の啓発活動
  4. 「腸内フローラと健康」市民公開講座も開設
    第22回腸内細菌…
  5. デュポン N&H、アルギン酸事業をJRS Groupに…
  6. キリン ヘルスサイエンス事業部、免疫研究から生まれたiMUSEブ…
  7. 渡辺ケミカル、創業70年を機に事業開発室を新設
  8. カリフォルニア・レーズンの前処理方法とその活用についてのセミナー…

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP