関連トピックス

みょうばんの使用基準改正を官報告示

膨張剤等に利用されるみょうばん(硫酸アルミニウムアンモニウム及び硫酸アルミニウムカリウム)の使用基準改正が11月30日付の官報で告示され、厚生労働省は同日付で各都道府県に通知した。菓子類、生菓子、パンに関する使用基準は両物質ともアルミニウムとして、1kgにつき0.1g以下、としている。告示日から1年以内は、なお従前の例によることができる、と明記されており、施行の猶予期間が設けられている。

このほか、同日付で酵素のβ-ガラクトシダーゼおよびフルクトシルトランスフェラーゼについて、由来原料(酵母、糸状菌の種類)を追加する成分規格を改正する旨が告示、通知されており、即日施行となっている。

関連記事

  1. えごま油の機能性研究で麻布大学に「機能性脂質学研究室」を開設
  2. BASF、第1回「Newtrition Health Innov…
  3. 林原、ロンザ社と長期パートナーシップ契約を締結
    ―プルラ…
  4. 国際汎用添加物、未指定3品の取組中断を公表
  5. 【米国スーパー視察】植物性ミルク製品の多彩な品揃え
  6. 「GFSIフォーカスデージャパン 日本食品安全会議2017」を開…
  7. 新規指定に向け殺菌料「二炭酸ジメチル」の安全性を評価
    ―食…
  8. カナダから食品関連企業54団体が来日予定

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP