関連トピックス

みょうばんの使用基準改正を官報告示

膨張剤等に利用されるみょうばん(硫酸アルミニウムアンモニウム及び硫酸アルミニウムカリウム)の使用基準改正が11月30日付の官報で告示され、厚生労働省は同日付で各都道府県に通知した。菓子類、生菓子、パンに関する使用基準は両物質ともアルミニウムとして、1kgにつき0.1g以下、としている。告示日から1年以内は、なお従前の例によることができる、と明記されており、施行の猶予期間が設けられている。

このほか、同日付で酵素のβ-ガラクトシダーゼおよびフルクトシルトランスフェラーゼについて、由来原料(酵母、糸状菌の種類)を追加する成分規格を改正する旨が告示、通知されており、即日施行となっている。

関連記事

  1. 腸内細菌叢のバランスが崩れる「ディスバイオーシス」が引き起こす疾…
  2. 三菱ケミカルフーズ、乳化剤「リョートー™シュガーエステル」値上げ…
  3. 厚生労働省、第四次「消除予定添加物名簿」候補68品目を再調査―申…
  4. 噛むことと健康との関連性を研究する研究会が発足
    調査研究を…
  5. 様々な分野で多彩な機能の研究が進む―第22回 トレハロースシンポ…
  6. キユーピーの仙川キユーポート内の社員食堂が「健康な食事・食環境」…
  7. 家庭での介護食づくりにぜひ生かしてほしいトレハロース
    ―…
  8. 太陽化学、SINALCO、SWEETHOUSEがアプリケーション…

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP