関連トピックス

みょうばんの使用基準改正を官報告示

膨張剤等に利用されるみょうばん(硫酸アルミニウムアンモニウム及び硫酸アルミニウムカリウム)の使用基準改正が11月30日付の官報で告示され、厚生労働省は同日付で各都道府県に通知した。菓子類、生菓子、パンに関する使用基準は両物質ともアルミニウムとして、1kgにつき0.1g以下、としている。告示日から1年以内は、なお従前の例によることができる、と明記されており、施行の猶予期間が設けられている。

このほか、同日付で酵素のβ-ガラクトシダーゼおよびフルクトシルトランスフェラーゼについて、由来原料(酵母、糸状菌の種類)を追加する成分規格を改正する旨が告示、通知されており、即日施行となっている。

関連記事

  1. 食品添加物メディアフォーラム開催、リスク評価について解説
  2. 営業許可・届出業種を整備へ―厚労省、食品の営業規制に関する検討を…
  3. 結晶セルロース 三菱ケミカルフーズ、乳化剤「リョートー™シュガーエステル」値上げ…
  4. 海洋プラスチックごみ問題解決に向け
    経産省が業種を横断す…
  5. 有名洋菓子メーカーの情報システム部長も講演
    参加無料の「…
  6. 厚生労働省―15年ぶりの食品衛生法改正に対する提言をとりまとめ
  7. メディケアフーズ展で衛生管理視点からトータルエンジニアリングを提…
  8. 厚生労働省、第四次「消除予定添加物名簿」候補68品目を再調査―申…

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP