関連トピックス

みょうばんの使用基準改正を官報告示

膨張剤等に利用されるみょうばん(硫酸アルミニウムアンモニウム及び硫酸アルミニウムカリウム)の使用基準改正が11月30日付の官報で告示され、厚生労働省は同日付で各都道府県に通知した。菓子類、生菓子、パンに関する使用基準は両物質ともアルミニウムとして、1kgにつき0.1g以下、としている。告示日から1年以内は、なお従前の例によることができる、と明記されており、施行の猶予期間が設けられている。

このほか、同日付で酵素のβ-ガラクトシダーゼおよびフルクトシルトランスフェラーゼについて、由来原料(酵母、糸状菌の種類)を追加する成分規格を改正する旨が告示、通知されており、即日施行となっている。

関連記事

  1. 三井製糖―スローカロリーシュガーを“次世代の砂糖”と位置付け積極…
  2. キユーピーの仙川キユーポート内の社員食堂が「健康な食事・食環境」…
  3. 穀類由来の食物繊維が、食物繊維摂取量増加の鍵
     ―小麦ブ…
  4. ツバメの巣エキスにおいて、タイトジャンクションの形成を促進し、皮…
  5. 三菱ケミカルフーズ、乳化剤「リョートー™シュガーエステル」値上げ…
  6. 新規指定に向け殺菌料「二炭酸ジメチル」の安全性を評価
    ―食…
  7. 7月の主な学会、研究発表会
  8. 一丸ファルコス、公式スマートフォンアプリをリリース

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

より付加価値の高い製品開発に―日本ウォーターズ株式会社
PAGE TOP