関連トピックス

みょうばんの使用基準改正を官報告示

膨張剤等に利用されるみょうばん(硫酸アルミニウムアンモニウム及び硫酸アルミニウムカリウム)の使用基準改正が11月30日付の官報で告示され、厚生労働省は同日付で各都道府県に通知した。菓子類、生菓子、パンに関する使用基準は両物質ともアルミニウムとして、1kgにつき0.1g以下、としている。告示日から1年以内は、なお従前の例によることができる、と明記されており、施行の猶予期間が設けられている。

このほか、同日付で酵素のβ-ガラクトシダーゼおよびフルクトシルトランスフェラーゼについて、由来原料(酵母、糸状菌の種類)を追加する成分規格を改正する旨が告示、通知されており、即日施行となっている。

関連記事

  1. カリフォルニア・レーズン協会、ベーカリーコンテストおよび前処理セ…
  2. トマト種子エキスの皮膚炎症改善作用と肌弾力改善作用について発表
  3. 第26回 カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテス…
  4. 無添加表示・不使用表示の是正や添加物の有用性・安全性を啓発
  5. DHA・EPA協議会 第19回公開講演会を10/25に開催
  6. 混合型カロテノイドがヒトの皮膚をUVA 誘発色素沈着とUVB誘発…
  7. メディケアフーズ展で衛生管理視点からトータルエンジニアリングを提…
  8. 日本乾燥おから協会 記者発表会、乾燥おからの利用拡大を推進してい…

おすすめリンク先

PAGE TOP