関連トピックス

みょうばんの使用基準改正を官報告示

膨張剤等に利用されるみょうばん(硫酸アルミニウムアンモニウム及び硫酸アルミニウムカリウム)の使用基準改正が11月30日付の官報で告示され、厚生労働省は同日付で各都道府県に通知した。菓子類、生菓子、パンに関する使用基準は両物質ともアルミニウムとして、1kgにつき0.1g以下、としている。告示日から1年以内は、なお従前の例によることができる、と明記されており、施行の猶予期間が設けられている。

このほか、同日付で酵素のβ-ガラクトシダーゼおよびフルクトシルトランスフェラーゼについて、由来原料(酵母、糸状菌の種類)を追加する成分規格を改正する旨が告示、通知されており、即日施行となっている。

関連記事

  1. 食品原料の販売企業と購買企業を結ぶWebサービス-廃棄ロスや地方…
  2. 営業許可・届出業種を整備へ―厚労省、食品の営業規制に関する検討を…
  3. 太陽化学のサンファイバー®が自閉症スペクトラム障害児童の腸内環境…
  4. 血管ナビ 毛細血管画像の蓄積や測定場所などを検索できるアプリ「血管ナビ」リ…
  5. 抹茶が持つ健康機能に関する研究を紹介―抹茶と健康研究会
  6. 高砂香料工業、フロリダのグレープフルーツ植樹プロジェクトに参画
  7. 技術者のためのマネジメントに関する多角的な講演―油化学セミナー
  8. ヘルスケア分野の新規サービス開発に向けた協業を開始
    ―De…

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP