関連トピックス

みょうばんの使用基準改正を官報告示

膨張剤等に利用されるみょうばん(硫酸アルミニウムアンモニウム及び硫酸アルミニウムカリウム)の使用基準改正が11月30日付の官報で告示され、厚生労働省は同日付で各都道府県に通知した。菓子類、生菓子、パンに関する使用基準は両物質ともアルミニウムとして、1kgにつき0.1g以下、としている。告示日から1年以内は、なお従前の例によることができる、と明記されており、施行の猶予期間が設けられている。

このほか、同日付で酵素のβ-ガラクトシダーゼおよびフルクトシルトランスフェラーゼについて、由来原料(酵母、糸状菌の種類)を追加する成分規格を改正する旨が告示、通知されており、即日施行となっている。

関連記事

  1. IoTや計量制度改正に関する情報を提供
    食品メーカー関係…
  2. すだち由来「スダチン」サプリメントを新発売
  3. 物産フードサイエンス、糖アルコールに関するウェビナーを開催
  4. 英国ヴィーガン協会認証マークの公式代理店、認証マーク取得サポート…
  5. 清涼飲料分野の幅広い技術情報を発表―日本清涼飲料研究会「第29回…
  6. デュポン、プロバイオティクス発酵製造設備を拡張、供給能力がさらに…
  7. 築野食品工業、⽶ぬかの研究開発拠点となるTIWセンターを設⽴
  8. 家庭用油脂市場で大きく伸長するえごま油・アマニ油を新発売―太田油…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP