関連トピックス

海洋プラスチックごみ問題解決に向け
経産省が業種を横断する新組織設立

経済産業省は先般、海洋プラスチックごみ問題の解決に向け、業種を超えて横断的に幅広い関係者が連携を図るための新組織「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス」を設立した。

新組織は、海洋プラスチックごみ問題の解決に向け、プラスチック製品の持続可能な使用や、代替素材の開発・導入を推進することでイノベーションを加速するのが目的。昨年11月20日に(一社)産業環境管理協会を通じて参加会員を募集しており、すでに159社・団体(1月11日現在)が参加手続きを終えている。

今後は、①素材の提供側と利用側企業の技術・ビジネスマッチングや先行事例の情報発信等を通じた情報の共有、②研究機関との技術交流や技術セミナー等による最新技術動向の把握、③国際機関、海外研究機関等との連携や発展途上国等への情報発信などの国際連携、④プラスチック製品全般の有効利用に関わる多様な企業間連携の促進―などを進める予定だ。

関連記事

  1. えごま油の機能性研究で麻布大学に「機能性脂質学研究室」を開設
  2. 血管ナビ 毛細血管画像の蓄積や測定場所などを検索できるアプリ「血管ナビ」リ…
  3. 腸内細菌叢のバランスが崩れる「ディスバイオーシス」が引き起こす疾…
  4. 太陽化学、SINALCO、SWEETHOUSEがアプリケーション…
  5. 営業許可・届出業種を整備へ―厚労省、食品の営業規制に関する検討を…
  6. グルコサミン周辺素材の話題が一堂に
    第14回ファンクショナ…
  7. ヘルスケア分野の新規サービス開発に向けた協業を開始
    ―De…
  8. 食品と開発 ニュース イングレディオン、でん粉の生産能力増強を計画―中国・山東工場を拡…

おすすめリンク先

PAGE TOP