関連トピックス

海洋プラスチックごみ問題解決に向け
経産省が業種を横断する新組織設立

経済産業省は先般、海洋プラスチックごみ問題の解決に向け、業種を超えて横断的に幅広い関係者が連携を図るための新組織「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス」を設立した。

新組織は、海洋プラスチックごみ問題の解決に向け、プラスチック製品の持続可能な使用や、代替素材の開発・導入を推進することでイノベーションを加速するのが目的。昨年11月20日に(一社)産業環境管理協会を通じて参加会員を募集しており、すでに159社・団体(1月11日現在)が参加手続きを終えている。

今後は、①素材の提供側と利用側企業の技術・ビジネスマッチングや先行事例の情報発信等を通じた情報の共有、②研究機関との技術交流や技術セミナー等による最新技術動向の把握、③国際機関、海外研究機関等との連携や発展途上国等への情報発信などの国際連携、④プラスチック製品全般の有効利用に関わる多様な企業間連携の促進―などを進める予定だ。

関連記事

  1. 【事例から学ぶ】品質管理の強度を高める取り組みを紹介
    \…
  2. キミカ、千葉県富津市に新オフィス棟建設へ
  3. テアニンの体内動態と脳への影響について日本食品科学工学会 第68…
  4. キユーピーの仙川キユーポート内の社員食堂が「健康な食事・食環境」…
  5. アスク薬品の販売するマンゴー葉乾燥エキス「Zynamite®」が…
  6. 食品と開発 ニュース 第10版食品添加物公定書が告示
  7. DHA・EPA協議会、10/26に公開講演会を開催「ヒトの生体機…
  8. グミの咀嚼が唾液分泌を促進し、口腔内の潤い対策に貢献―明治が農芸…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP