関連トピックス

食品原料の販売企業と購買企業を結ぶWebサービス-廃棄ロスや地方活性にも寄与

食品原料の輸入・販売を手掛けるICS-netでは、食品原料の販売企業と原料を探している購買企業を効率良く繋げるWebでのシェアリングサービス「シェアシマ」を開設している。
https://shareshima.com/

「シェアシマ」は、食品原料を「売りたい企業」と「買いたい企業」をWebサイト上でマッチングさせるサービス。ICS-netが管理することで、品質の担保がとれた食品原料の取引を実現する。

例えば、食品メーカーの購買・開発担当者が新商品開発時に新しい原料を探す際には、「シェアシマ」から検索し、出品している企業とWeb上で直接コンタクトを取り、商品の問い合わせやサンプル依頼、価格交渉から納品、代金決済までをワンストップで行える。

一方、原料の販売企業においては、購買企業からの問い合わせを事前に確認でき、興味がある相手から商談を始められることにより、効率的な営業活動が可能になる。

社会が食品ロス削減に取り組み始めているなか、過剰在庫や不動在庫の情報を「シェアシマ」で公開し、少しでも多くの購買企業に認知・購買してもらうことで、原料段階での食品廃棄ロス削減に貢献できる可能性がある。また、全国各地に埋もれている食品原料を発信することで、メーカー側の画期的な新商品開発に繋げられ、地域活性にも寄与できる。

関連記事

  1. 三菱商事ライフサイエンス、酵母エキスの新研究棟が竣工
  2. 国際汎用添加物、未指定3品の取組中断を公表
  3. ヘスペリジン研究会、生鮮柑橘類や育種・生産者を取り込み広い視野で…
  4. 旭化成、結晶セルロースでハラール認証を取得
  5. 第40回記念講演会を3月14日(木)に開催
    食品安全行政や…
  6. 【レポート】付加価値訴求で「海洋深層水ミネラル」の採用が拡大
  7. 早稲田大学、酪酸産生機能を有する新細菌群(C細菌群)をヒト腸内フ…
  8. 物産フードサイエンス、「ケストースによる生活習慣病予防・改善効果…

おすすめリンク先

PAGE TOP