バックナンバー

特集Ⅰ/これからの食品開発を考えるⅩⅥ

自主管理時代における食の安全・安心確保対策
宮城大学食産業学部教授 池戸重信
QPRデータから見る2005年上期食品トレンドと今後の商品開発の方向性
(株)東急エージェンシー プランニング本部 R&Dグループ 村上健太
高度化する健康ニーズに対応した食品戦略に向けて
日本リサーチ総合研究所 主任研究員 上野幸弘

関連記事

  1. 【7月号特集】食料自給率と食のリスク(「フード・フォラム・つくば…
  2. 清浄度向上のための機器・資材
  3. 【2020年1月号】特集/これからの物流を考える(フード・フォラ…
  4. 膜技術による新食品の創造と今後の展開
  5. 【2018年3月号・特集】口腔ケア食品開発の新規アプローチ
  6. 【9月号特集】食品機能性研究の未来を考える
  7. 【2018年11月号・特集】香りによる美味しさの創造
  8. 【6月号特集】高齢者のQOLを高める食品開発

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP