技術・機器の記事

MS分析の迅速・簡便性を追求したダイレクト質量検出器

日本ウォーターズではシングル四重極質量分析テクノロジーに大気圧固体試料分析プローブを組み合わせた直接分析専用システムRADIAN ASAPを発売した。

操作はシンプルで直感的であるため、最小限のサンプル前処理で結果を出せ、その場で情報に基づいた意思決定ができる。液体または固体試料から直接イオン化できるため、幅広いアプリケーションおよびワークフローに使用できる。

多変量解析可能なソフトウェアLiveIDとRADIAN ASAPを用いて、ケモメトリックモデリングと質量分析の強力な組み合わせが実現し、サンプルを簡単かつ効率的にスクリーニングし、迅速な真正性評価が可能になる。

関連記事

  1. 長年のNIRの知見をもとに国産の液体試料向けNIR装置を独自開発…
  2. 高性能フィルタープレスの食品製造業での導入が進展
  3. 使用頻度の高い4つのタイマーを登録できるプリセット機能を搭載
  4. マイクロ波加熱装置が食材乾燥や茶葉焙煎で引き合い
    炉内ワー…
  5. 回転型通気乾燥装置が高品質乾燥製品の加工で評価高める
  6. 電力費をはじめトータルコストの大幅削減で国内外の民需・官需で導入…
  7. 手洗い用タッチレスタイマーに新色をラインアップ
  8. リアルタイムで測定する感圧システム

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP