食品素材の記事

機能性表示食品対応のトマトリコピン製剤を上市

三栄源エフ・エフ・アイはこのほど、機能性表示食品対応のトマトリコピン製剤「サンウェルネス® リコピン」シリーズを上市した。

独自技術で水分散性を高めた製剤でリコピン含量を規格した1%液体品と5%粉末品をラインアップ。「紫外線刺激から肌を保護」や「LDL-コレステロール低下」のヘルスクレームについて、機能性表示食品として届出に必要なシステマティックレビュー(SR)を用意し、飲料やゼリーをはじめ、製菓、乳製品など幅広い加工食品へ提案していく。

同社では、かねてからトマト色素をベースに水分散化した着色料製剤「リコピンベース」を販売。昨年には原料供給元のイスラエル・ライコレッド社と販売協力契約を結び、トマト色素(トマトリコピン)の利用実績が少ない新分野へ展開していくことを表明していた。ライコレッド社では「紫外線刺激から肌を保護」、「LDL-コレステロール低下」に関するSRを完了しており、「サンウェルネス® リコピン」の利用により、ライコレッド社のSRを提供する、としている。

「サンウェルネス® リコピンL-1」は、リコピンの安定性を高めた1%液体製剤で、飲料や乳飲料中での含量低下を抑制できるのが特長。「サンウェルネス®リコピンP-5」は、リコピンを5%配合した高含量の粉末製品で、最終食品への添加量の削減に適する。「リコピンベース」同様の安定性を有しており、賞味期限は12カ月に設定している。

機能性表示食品としてトマトリコピンを用いた製品では、これまで「紫外線刺激から肌を保護」のヘルスクレームで12mg/日、「LDL-コレステロール低下」で10.3mg/日程度を摂取目安量とするサプリメント製品の届出などが受理されており、一般食品形態の機能性表示食品への裾野の広がりが期待できそうだ。

【表示例】
▶紫外線刺激から肌を保護
届出表示例:リコピンには紫外線刺激から肌を保護するのを助ける作用が報告されています。
▶LDL-コレステロール低下
届出表示例:リコピンには血中LDL-コレステロールを低下させる機能があることが報告されています。

なお、「サンウェルネス®」ブランドには、アイケアに関する機能性表示食品に対応したマリーゴールド由来ルテイン・ゼアキサンチンを含有する水分散型製剤「サンウェルネス®ルテインL-1」がある。

関連記事

  1. 着色や分解を気にせず使える安定型ビタミンC「アスコフレッシュ®」…
  2. 発酵させたおからの脂質代謝改善作用と抗肥満効果が明らかに
  3. 水溶性を高めたイソクエルシトリン、米国市場で本格販売を開始
  4. 飲料用に自社素材を紹介、サンプル提案も― 一丸ファルコス
  5. 高温で活性があるため、生地にすぐに添加して使える老化防止製剤
  6. レジスタントスターチが腸内環境改善および骨密度低下の抑制に繋がる…
  7. バイオメディカルウェルネス、β-アラニンのサンプルワークを開始
  8. 数百名単位の被験者によるデータを有する乳酸菌製品

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP