関連トピックス

林兼産業のエラスチン、血管の機能性表示で受理

林兼産業が販売するカツオ由来エラスチンペプチドを関与成分とするサプリメントがこのほど「血管の柔軟性」で機能性表示食品として受理された。

受理された機能性表示は「カツオ由来エラスチンペプチドには加齢とともに低下する血管の柔軟性(または血管のしなやかさ)維持に役立つ機能が報告されています」というもの。

血管の疾病は日本人の約5人に1人の死因にもなっており、血管の健康維持に関するニーズは高い。今後同社ではエラスチンペプチドの血管に関するSRを紹介し、拡販に努めていく。

関連記事

  1. 「目の潤いと見た目」に関する調査を実施 丸善製薬
  2. 食品開発展2020開催
  3. 第40回記念講演会を3月14日(木)に開催
    食品安全行政や…
  4. 東洋新薬、九州大学との連携契約締結
  5. 健康博覧会開催―様々な健康素材の出展も
  6. 三菱商事ライフサイエンス、酵母エキスの新研究棟が竣工
  7. ケストースの多様な機能性―ハナバチ用飼料で発明奨励賞受賞
  8. 食品開発展 10月2日(水)開幕―健康機能、美味しさ、安全品質技…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP