未分類

地域農産物活用のための高機能食品開発プロジェクトを追う

【シリーズ5】

宮城県産業技術総合センターの機能性食品開発への取り組み

  宮城県産業技術総合センター(※現:宮城県産業経済部)
    毛利 哲、畑中 咲子、佐藤 信行、庄子 真樹、※丸山 昇、※鈴木 康夫


<主な内容>
宮城における高機能食品開発プロジェクト発足の経緯
研究体制
研究プロジェクトの目的達成状況
今後の課題

関連記事

  1. 【食工展企画】FOOMA JAPAN 2009 国際食品工業展
  2. ●バイオテロリズム法への対応を急げ
  3. 【12月号】変わる食品表示と印字・記録関連技術
  4. 【特別レポ】「血管力」素材“糖転移ヘスペリジン”
  5. 【3月号】健康食品の市場動向と素材・技術研究③
  6. 【6月号】FOOMA JAPAN 2012(国際食品工業展)特別…
  7. 【支援技術】食品産業における悪臭対策と消臭システム
  8. 食品添加物をめぐる最新動向 シリーズ5

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP