未分類

【分析・計測】食品分野における水分測定技術

-ラボから現場まで
水分測定は、品質管理や製品開発などに幅広く用いられており、その使用場面や用途によって簡易型から高精度タイプまで様々な機種がある。ラボで使用される卓上用分析計では、公定法や準公定法に基づいた機器の迅速化、自動化、高精度化が進み、種類も充実している。また、ライン用ではHACCP対応プラントなどにおいて、非破壊による計測技術が現場にあった手法として貢献するなど注目されている。
本稿では、食品分野のあらゆる場面で用いられる水分測定技術の最新動向と各種製品について紹介する。
→続きを読む


☆注目の水分計サプライヤー
ケツト科学研究所
メトラー・トレド
佐藤計量器製作所
アステック
京都電子工業
ダイアインスツルメンツ
平沼産業
ジェイティエンジニアリング
コーンズ ドッドウェル
イーオス
ジェイテック

関連記事

  1. 洗浄・除菌剤と関連資材の開発動向
  2. 海外開発トピックス
  3. 【健康素材】脳機能を高める注目の素材
  4. 【乾燥技術】規格外、未成熟品など未利用農産物を乾燥で付加価値品に…
  5. 【10月号】脳機能改善素材の開発
  6. 【品管レポ】無線通信タイプPush(食品芯温測定)データロガーに…
  7. 【5月号】ミネラル素材の市場動向
  8. 【市場動向】スーパーフルーツ・ベジタブル

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP