未分類

【市場動向】食品加工用酵素の利用動向

食品加工用酵素の代表的利用分野の動きと酵素を利用した素材開発のトピックを追う


食品産業において酵素は従来から醸造・発行食品をはじめとした様々な食品と深いつながりを持ってきた。食品分野の酵素は従来は多分に経験的に利用されていたが、近年はバイオテクノロジーの進展により、新しい酵素の研究・開発が進み、新しい食品素材の開発や改質、製造工程の改良などで必須のキーテクノロジーともなってきている。
【主なサプライヤー】
味の素
エイチビィアイ
新日本化学工業
科研ファルマ
三共ライフテック
タイショーテクノス
ダニスコジャパン

関連記事

  1. 機能性食品素材開発、環境対策に貢献する分離・濾過技術
  2. 注目のα-リポ酸 ―ダイエット・美容で急伸長する市場の影で
  3. 【市場動向】天然調味料市場の最新動向
  4. 【4月号連載】機能性表示食品の発売動向を追う(30)
    機能…
  5. 今、注目される穀類素材
  6. 健康・天然志向で注目される野菜・果実原料
  7. 【4月号】におい・味・テクスチャー・色の客観評価を目指して
  8. 【品質・安全】鮮度保持に欠かせない解凍技術の最新動向

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP