未分類

【市場動向】低カロリー・シュガーレス食品・素材の市場動向

 低カロリー・シュガーレス食品の設計に不可欠な糖アルコール・高甘味度甘味料は、むし歯予防や生活習慣病予防に効果的な働きをすることで知られ、ガムやキャンディなど多くの食品で利用されている。おいしさと機能をあわせ持つ低カロリー・シュガーレス食品の裏側には、おいしさを引き出す各種素材の複合利用があることも見逃せない。本稿ではわが国の低カロリー・シュガーレス食品および素材の動向を取り上げる。


☆主なサプライヤー
味の素
上野製薬
カーギルジャパン
三栄源エフ・エフ・アイ
サンエイ糖化
三和澱粉工業
東洋精糖
東和化成工業
三井製糖

関連記事

  1. 米IFT2010開催 ―減塩ニーズ高まる―
  2. 美容食品素材(美肌)の開発動向
  3. 機能性食品開発のための知財戦略(15)
    食品用途発明の最…
  4. 今、注目される穀類素材
  5. 【品質管理レポ】糖類、脂質、アミノ酸他食品成分の分析
  6. 海外開発トピックス
  7. 【8月号】食の安全・安心とエコで注目高まる鮮度保持技術
  8. 【連載】ニュートリゲノミクスの新展開

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP