関連トピックス

林原、「エコレールマーク」の取組企業認定・商品認定を取得

林原(NAGASEグループ)はこのたび、環境に優しい貨物鉄道輸送を積極的に取り組む企業として国土交通省より「エコレールマーク取組企業」に認定されたと発表した。同時に同社製品「トレハ®」が「エコレールマーク商品」として認定された。

鉄道貨物輸送はトラック輸送に比べ二酸化炭素排出量が約11分の1と少なく、環境に優しい、エネルギー効率に優れた輸送手段として注目されている。また、2024年に施行される働き方改革関連法案の適用によって、トラックドライバーの時間外労働を規制する、いわゆる「物流業界の2024年問題」などの影響により、今後ますます鉄道貨物輸送が重要視されてくると思われる。

林原ではサステナビリティ経営における重要課題(マテリアリティ)として「環境負荷の低減」を掲げており、物流においてはモーダルシフトを進め、環境にやさしい鉄道輸送の比率を高めている。現在、同社工場から出荷される各種商品の陸上輸送における鉄道利用比率は40%以上、「トレハ®」の陸上輸送における鉄道利用比率は44%以上となっている。今回の認定は、これまでの取り組みが評価されたことによるものと考えられている。今後は、2030年までに鉄道輸送比率を50%にすることを目標にしている。

トレハ®

関連記事

  1. 結晶セルロース 三菱ケミカルフーズ、乳化剤「リョートー™シュガーエステル」値上げ…
  2. 食品開発展2017 盛会裡に閉幕
  3. BASF とGlycosyn、知的財産権の保護に成功
  4. 【開催間近】マイクロバイオームに関する無料セミナー 8/24オン…
  5. 吉野家の「牛丼」にグアーガム分解物を配合する研究を開始
  6. 一丸ファルコス、創立60周年を機に、社名表記とロゴを刷新
  7. デュポン N&H、アルギン酸事業をJRS Groupに…
  8. 三井製糖年賀会―海外展開や高付加価値素材に意欲

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP