未分類

【特別企画】2007国際食品工業展

『食とキカイの玉手箱』をテーマに2007国際食品工業展開催
会長インタビュー
  (社)日本食品機械工業会会長  尾上 昇
  2007国際食品工業展「FOOMA JAPAN 2007」
※FOOMA JAPAN 2007 ホームページでは、招待券の申し込みが可能


「FOOMA JAPAN 2007(国際食品工業展)」が6月5日(火)~8日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催される。記念すべき30回目の開催となる今回は、『食とキカイの玉手箱』のキャッチフレーズのもと、614社・2,770小間というスケールで、食品業界が抱える課題に対応する。かつてない多彩かつ幅広い展示内容により、食品製造・加工技術の進歩・向上に貢献し、数多くの商談、技術交流の場となることが期待される。そこで、今年の特徴、見どころ等について尾上昇会長に伺った。
■2007国際食品工業展 注目の出展企業■
イーデーエム
大川原製作所
鎌倉製作所
関東混合機工業
東京システムハウス
バーテック
大和製衡

関連記事

  1. 常磐植物化学研究所、70周年記念シンポジウムを共同開催―多数の講…
  2. 【支援技術】食品産業における臭気対策と消臭システム
  3. 【品質・安全】食品工場の衛生管理・HACCPを支援する機器・資材…
  4. 薬から食品へ、変わる小売業の“顔”
  5. 多様化・高度化する食品分野での分離・濾過技術
  6. 新素材レポート セラミドとジガラクトシルジアシルグリセロールの併…
  7. 【支援技術】食品工場の清浄化とエアコントロール
  8. 【素材レポ】微粉砕コーヒーの性状とその応用について

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP