未分類

【特別企画】2007国際食品工業展

『食とキカイの玉手箱』をテーマに2007国際食品工業展開催
会長インタビュー
  (社)日本食品機械工業会会長  尾上 昇
  2007国際食品工業展「FOOMA JAPAN 2007」
※FOOMA JAPAN 2007 ホームページでは、招待券の申し込みが可能


「FOOMA JAPAN 2007(国際食品工業展)」が6月5日(火)~8日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催される。記念すべき30回目の開催となる今回は、『食とキカイの玉手箱』のキャッチフレーズのもと、614社・2,770小間というスケールで、食品業界が抱える課題に対応する。かつてない多彩かつ幅広い展示内容により、食品製造・加工技術の進歩・向上に貢献し、数多くの商談、技術交流の場となることが期待される。そこで、今年の特徴、見どころ等について尾上昇会長に伺った。
■2007国際食品工業展 注目の出展企業■
イーデーエム
大川原製作所
鎌倉製作所
関東混合機工業
東京システムハウス
バーテック
大和製衡

関連記事

  1. 【8月号】食品加工のための乳化剤の市場動向
  2. 健康食品の市場動向と素材・技術研究 主要・機能別素材
  3. 地域農産物活性のための高機能食品開発プロジェクトを追う(島根県)…
  4. 【品質・安全】変わる食品表示と印字・記録関連技術
  5. 海外開発トピックス
  6. 薬から食品へ、変わる小売業の“顔”
  7. 【食工展企画】FOOMA JAPAN 2009 国際食品工業展
  8. 【1月号】ATPふき取り検査法の最新動向

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP