未分類

【市場動向】日持向上剤・保存料製剤

~使いやすさと風味をポイントに進む開発~


食品業界では製造工程における衛生管理の徹底とともに、食品の腐敗や劣化を抑え、シェルフライフを保証し、安全かつ食味に影響を与えず効果を発揮するための日持向上剤・保存料製剤の開発と利用が重要な課題となっている。日持向上剤・保存料製剤を選択する上での重要ポイントは制菌効果、最終製品の風味への影響、コストメリットなど様々だ。
本稿では最近の日持向上剤、保存料製剤の開発と利用、各社の動きを探っていく。
<主なサプライヤー>
アサマ化成
上野製薬
エーザイフード・ケミカル
MFCライフテック
奥野製薬工業
甲陽化学工業
タイショーテクノス
チッソ
ピューラック・ジャパン
丸善製薬
三菱化学フーズ
武蔵野化学研究所
メルシャン
有機合成薬品工業

関連記事

  1. 食品産業での酵素の利用動向
  2. 高度化する食品産業の粉粒体技術
  3. 編集部から
  4. 海外開発トピックス
  5. 安全性・有用性の受託試験
  6. 【7月号】日持向上剤・保存料製剤の市場動向
  7. HiEにみる日米欧の健康素材市場、類似点と相違点
  8. 分離・濾過技術

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP