未分類

【市場動向】食品加工用酵素の市場動向


食品産業において、酵素は従来から醸造・発酵食品をはじめとした様々な食品と深いつながりを持ってきた。食品分野の酵素は従来は多分に経験的に利用されていたが、近年はバイオテクノロジーの進展により、新しい酵素の研究・開発が進み、新しい食品素材の開発や改質、製造工程の改良などで必須のキーテクノロジーともなってきている。
本稿では近年の食品加工用酵素の市場動向の鍵を握るキーワードとともに、各社の酵素製剤の開発動向をみていく。
<主な取り扱い企業>
エイチビィアイ
科研ファルマ
ケリー・ジャパン
新日本化学工業
タイショーテクノス
ダニスコジャパン
ノボザイムズジャパン

関連記事

  1. CLOSE UP
  2. 海外開発トピックス
  3. 編集部から
  4. 食品表示規制とラベル・ラベラー・印字装置
  5. 【支援技術】機能性食品製造をサポートする粉粒体技術
  6. 【素材レポ】カンカの肝保護作用成分
  7. 【市場動向】スーパーフルーツ素材の市場動向
  8. 【6月号】最新の食品成分分析技術

おすすめリンク先

PAGE TOP